楽臭生活

体の臭いは元から断たなきゃダメ!
体臭がキツクなる原因は体のことをよく知らないからです。カラダの臭いのメカニズムを知れば臭くない体を作れます。体臭が気になるから汗をかかないようにしている?臭わないように良く体を洗う?いけませんよ!体臭を防ぐにはその原因を知って体を変える!臭いは元から断たなきゃダメなんです。いつまでもその場限りの対処法から抜け出せませんよ!気にせずおもいっきり汗をかける体になってくださいね。^^
Top 体臭を防ぐ方法 ; > 臭わない良い汗をかくには?

臭わない良い汗をかくには?

体臭の原因として重要なものに汗があります。
汗にはクサイ悪い汗と臭わない良い汗がありますが、どうすれば臭わない良い汗をかけるようになるのでしょうか?
ここでは、体臭を改善する良い汗をかくための方法を紹介します。


良い汗をかくためには、汗腺をトレーニングする必要があります。
クサイ悪い汗の成分は、水分とミネラル、そして臭くなる原因のニオイ成分が含まれています。
一方良い汗の成分は、水分がほとんどです。

これは、健康な汗腺の場合、ミネラルとニオイ成分が汗腺から再吸収されて水分だけが汗として出るということです。
実はこれがポイントなんですね。
一度汗腺に取り込まれた汗の成分は水分以外再吸収されるのですから、体臭を防ぐには、再吸収される方法を実践すればいいのです。

再吸収されるには、ある程度時間が必要です。
つまり汗腺を鍛えるということは、汗をゆっくり、たくさんかける汗腺を作るということです。


では、ゆっくり、じっくり汗をかくための入浴法を紹介します。

@熱めのお湯に手と足をつける
お風呂のお湯を少なめにして、湯船の中で腰かけのようなものに座り、足と手だけが浸かるように入ります。
そして体の芯まで温まってくるのを待ちます。
こうすることで、臭い成分を再吸収させる時間をくり、ゆっくり臭わない汗をかけるようにしていきます。
また、手と足だけをお湯につけることで他の部分の汗を蒸発させるということも大事な要素です。
全身浴だと蒸発しませんからね。

汗の役割は蒸発を含めて汗をかくことです。
汗には、汗をかいて体の熱を出し、蒸発させることで気化熱により体を冷やすという役割ですね。

Aぬるめのお湯で半身浴
体の芯が温まってきたら、そのままぬるめのお湯を足し半身浴です。
熱いお湯で交感神経が高まり、その後のぬるいお湯で副交感神経を高め自律神経をバランスを取ります。
バランスが取れ、とてもリラックス状態になります。^^
半身浴は15分くらいでいいでしょう。

半身浴だけでも効果がありますが、2段階の入浴法の方がさらに効果的です。
体臭改善に、ぜひ試してみてくださいね。


ちなみに、汗はかききってくださいね。
汗が噴き出てきても、無理に扇風機やクーラーなどで体を冷やさず、自然におさまるのを待ってください。
汗を止めてしまうと、せっかくの効果が半減してしまいますからね。


もし、簡単に手っ取り早く体臭を防ぎたいならこちらもオススメですよ。^^
⇒体の中から臭いを防ぐサプリメント
Copyright (C) 2008 体臭改善!臭くない体を作る方法 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。